2018年09月01日

観劇

今日はちょっと贅沢して
ミュージカル「アニー」を観てきました


場所は金山駅すぐの日本特殊陶業ホール


映画は新旧両方とも観てて
ずっと前々から観たかったんですが、なかなかチャンスに恵まれず…( ´Д`)

今年やっと念願叶いました✨



今年のキャストです

何年か前に友近さんや青木さやかさんがハニガン役で演ってましたね

感想は…
まぁ…凄い!です(笑)

役者もセットも

なんて言うか…「エンターテイメントショー」✨(*´ω`*ノノ☆パチパチ



帰り時に丸美屋さんのお土産付き
(*゚Д゚)*゚Д゚)(*゚Д゚)ォォォオオ

なんかお得感(笑)




残念だったのが…
隣の席の男性の体臭が酷くて…(இωஇ。)゜。


強い香水も苦手ですが、体臭も…
これも香害ですかねぇ…辛かった…  


Posted by 律  at 21:45Comments(0)趣味

2018年06月18日

映画鑑賞

私の枕はもう何年も使ってる『じぶんまくら』です

岡崎イオン内のじぶんまくら

時々メンテナンス(中身の交換、調整)を行います

きっかけは7年前位かなぁ…

舞台の稽古中に頚椎を痛めて、右腕に痺れ(痛み)が

その時にお世話になった整体の先生が『枕の高さが悪いのも原因』と言われて、まだ金山駅にしかなかった『じぶんまくら』に行き使ってもらってからのお付き合い

いろんな意見がありますが、私は相性良く使ってます

あさイチでやってもらったので、そのまま映画館へε=ε=ε=(ノ*>∀<)ノヒャハー♪



カンヌ国際映画祭 パルムドール賞の『万引き家族』

‘’都会の古びた平屋に住む初枝のところには、初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太(実際には本当の息子ではない)家出をしている初枝の孫の亜紀が暮らしていた
彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような状態だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っていた
そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰りますが… ‘’


いやぁー…重い…(ー_ー;)
このやるせない気持ちの行き場はどこに行けばいいんだろう…となる感じです

でも
こう言う生活を実際にしている人がいる。
日本の闇の部分を見た感じです

ネグレクト、家出、年金問題…

先進国なんて言われてますけど、いろんな意味で本当に「裕福(しあわせ)」なんですかねぇ…( ̄-  ̄ )  


Posted by 律  at 19:49Comments(0)趣味

2018年03月01日

観劇

中村文化小劇場に観劇へ行ってきました


戦時中『欲しがりません。勝つまでは』と国策広告に携わった花森安治
その彼が戦後、暮らしのための雑誌『暮しの手帖』を作ったのは何故か
戦争を体験した日本は、世界は、変わるのか、変えるのか(一部パンフから引用)


知り合いと言うか、私の芝居のセンセ(岡田一彦さん)が出ていたので行きました

この方の出る演劇はほぼハズレがないので、勉強も兼ねて出来る限り観に行きます

ちなみにその方の所属する劇団です↓
劇座 http://gekiza.sub.jp/
有名なところで天ちんさんや山田昌さんが在籍しています

当たり前ですが
相変わらず、上手くて脱帽します(笑)(-ε-*)



戦後の話は少し難しいですね…
もちろん、戦争をしてはいけないのはわかっていますが…
今、アホな官僚が憲法を変えようとしているし、北朝鮮とかの問題で軍事力を使うとか、
何が正しくて何が間違いなのか見えなくなりつつある気がします

『守る』手段って力(武器)だけじゃないと思う…(._.`)




悲劇は繰り返してはいけない



余談

ランチは名古屋駅ミッドランドスクエア4階のラーメン屋「ソラノイロ」へ

『ベジソバ チーズリゾットセット』
野菜がふんだんに使ったヘルシーなラーメン✨
ラーメンと言うより、ベジタブルスープを飲んでいるようでした( ゚д゚)ンマッ!

麺を食べ終わったあとに残ったスープをチーズの乗ったご飯にドボドボ♪


だからー
だくだくにしたら飲み物だってば(笑)( ̄ω ̄)  


Posted by 律  at 18:06Comments(0)趣味

2018年02月26日

映画鑑賞

『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』
を観にイオンシネマ岡崎に行きました


主人公は一流ホテルマンとして働く事を夢みる学生
しかし突然、先天性の病気で視覚の95%を失ってしまいます

特別学校に入るのを拒む彼は、見えないハンデを記憶(聴覚)と言う武器に替え、授業は先生の言う事を全て復唱し暗記して成績優秀で卒業します
そして捨てきれない夢を実現するために、障害を隠して5つ星ホテルに働き始めますが…



周りの協力を得て研修課題をこなしていく姿はハラハラドキドキしました( ŏㅁŏ;)
健常者でもホテルの仕事はかなり難しいと思います
それを『感覚』だけでやりこなすのは並大抵の努力じゃないですよねー…

生きるエネルギーを頂きました(笑)




閑話休題

この映画は実話を元にした物だったのでどうしても観たかった映画でした

私の次女も目に障害がありながら、今は「視能訓練士」になるために猛勉強中
職種は違いますが、なんだか重なるところを感じたからです


未熟児で産まれ、病弱(今は超健康体(笑))、斜視、弱視、発達障害(ADD)と言うハンデを背負い
理不尽さ(障害者である事)に責められたこともありましたが
今は「私は視能訓練士になるために、私この身体で産まれたんだょ」と受け入れ、夢に向かってます


今、親として出来る事はサポーターに徹する事☺

「壁」を乗り越えるのは私ではなく本人ですからね

障害者として産んだ責任を感じて嘆くよりも、一緒に乗り越えてお互いの「弱味」を「強味」に変えることだと気がつきました



それに気がついたのはここ数年前ですが(*ノω<*) アチャー


もっと早く気がついてあげられたら、すっ転ぶことも少なかった様な気がします(笑)




追記
お昼はnana's green teaのランチ♪


天然カジキマグロの胡麻和え茶漬けのランチセット

出汁だくだくにしてすすると、もはや飲み物ですょ(笑)( ¯﹃ ¯๑)  


Posted by 律  at 16:41Comments(0)趣味